言えないことは言わない:フランス語をフランス語で考える

Sponsored link

現在の能力での範囲内でできるだけ話す

「言えないことを言おうと努力するから、フランス語はうまくなるんだ」

と思っていませんか?

事実は真逆で、フランス語で言えないことを話そうとしないことです。フランス語の力で初心者の皆さんは、小さな子供と変わらないわけなので、なんでもフランス語で言えるはずがありません。

テキストで学んだ単語や表現で話す:フランス語をフランス語で考える
ス語を学習してたら、フランス語は話せるようになりません。テキストを読むとき、そこで学ぶ単語表現、文法、発音を単語表現、文法、発音を習得して会話や作文で使ってや...

頭を柔らかく、一つの表現にこだわるなにも書いたように、外国語が上手くなる人の素質は頭と心の柔軟性にあります。柔軟性を持っている人は、母国語の縛りから自分を解放することができます。新しい言語に溶け込み、学習した言語構造を利用し、今の自分のフランス語の能力をフル活用してフランス語を話すからです。

Sponsored link

とにかく話しましょう

Les Francophones(フランス語を母国語とする人たち)が目の前にいて、フランス語を話すチャンスなのに、フランス語を話そうとしない人の言い訳は、

「まだ勉強中です。もっと上手くなったら、話します」

神経言語学で明らかになっていますが、耳が正常でも話そうとしない子供は言語を習得できません。つまり、外国語学習でも自分で話すことが、会話上達だけでなく、読み書きを含めたトータルの外国語の習得に欠かせません。

シャイな人に必要なのは人さじの勇気

目の前のフランス人と会話しようとしなかったことに関しては、苦い思い出があります。これはフランスの友人が日本旅行で起きた出来事なのですが、彼を地元の神社に案内していた時のこと。彼が1組の夫婦にフランス語で話しかけました。私は少し離れたところで、彼らが話し終わるのを待っていました。戻って来た彼は、

「なんで(彼らがフランス語しゃべってるのに)話しかけないの?」

「??」

「(君はフランス語)しゃべれるだろ?なんで?」

「…」

何も言えませんでした。

後で聞くと、そのフランス人夫婦はもう10回近く旅行で来日しているという親日家。ここは日本。フランスより安全な国です。自分から話しかけても、大丈夫な環境があったのに、私はそのチャンスを自分で逃してしまったんです。時間が経つほど、あの時のことをすごく後悔しました。「Bonjour」の一言さえ言えていれば…。話しかけられなかった理由は単純です。

「勇気がなかった」

それだけです。

間違えましょう

その頃までの私は、フランス語の文法はわかって、書けるのに話せない人でした。文字がないと不安で仕方なかったので、フランス人とコミニュケーションするときは大体チャット。でも今はたった一つの練習を積み重ねているおかげで、フランス語で電話もできるようになりました。

書けるのに話せない人から抜け出す練習は簡単。

”とにかく話しまくること”

これだけです。

でも、発音が日本語訛りだし恥ずかしい。発音が上手くなってからじゃないと喋れそうにないというなら、Intermediate French Podcast – innerFrenchのリスナーから寄せられたボイスメッセージを聞いて勇気をもらってください。

Inner Frenchはフランス語学習者中級向けのPodcast。ここでプレゼンターのHugoがリスナーの声(ボイスメッセージ)を紹介するコーナーがあるのですが、そこではみんな母国語の訛り丸出しでしゃべっています。英語を母国語にする人なら英語っぽくしゃべってますし、中国語の人たちは中国訛りのフランス語です。標準的なフランス語でしゃべってる人はレアですね。Hugoの選別もあるでしょうが、ほぼ紹介されません。

もちろん、間違った発音のフランス語は通じません。でも大事なのは、まず話すことじゃないでしょうか?これは日本人同士の特有のものだと思いますが、訛りが強かったり、発音ミスやスペルミスを鬼かというほど指摘してくる人がいますよね?

もしあなたがそういう環境にいるなら、一旦そこから離れることをおすすめします。そうしなければ「フランス語を話せる勇気」も持てなければ、「フランス語を話せる」こともできなくなるからです。

短期間でフランスの大人のように喋れるようになることは、ほぼありません。そうしたひょっとしたら…の奇跡を否定して、

現在の能力での範囲内でできるだけ話す

今は下手でも自分には語学の才能があると信じて、とにかく話す

ことがフランス語マスターへの道です。

そのためにもミスを恐れず、話しましょう。

Bon courage!

タイトルとURLをコピーしました