会話のコツは下手なピンポン:フランス語をフランス語で考える

Sponsored link

相手が使った言葉を利用して話す

音声ファイルやテキストに付属しているCDを繰り返し唱え、暗記し、sujetverbeを探し、とりあえずsujetverbeを口にすると前回の記事で書きましたが、できていますか?

どうやったら話せるようになる?:フランス語をフランス語で考える
強したら話せるようになれるか」外国語を勉強している人共通の悩みだと思います。私もフランス語をやり始めの頃は漠然とした感じながら、勉強していました。世界中に文字の読めない人は大勢います。

上記の考え方をさらに押し進めて、相手が使った言葉を利用して話せば、会話は簡単ということになります。これを下手なピンポン式の会話と呼んでみることにします。

タイトルとURLをコピーしました