WordPressはじめてのテーマ選びはサクッと!

欲張りな条件に合うテーマ探しが終わらない。じゃあなに選べばいいんだ!?

独自ドメインを取得、サーバー契約したところで、当初はおしゃれなテーマ選びやサイトの作りこみに相当時間を割きました。約1週間くらい…。ブログを立ち上げることよりも、「あーコレ素敵…」(出来上がったブログを妄想しながら)テーマあさり(特に無料テーマや海外製のテーマ)が没頭して、それが目的になっていたんです。後悔先立たず…すごい時間のムダでした。

まず、なるべく人と被らなくてオシャレってこだわりが最初のつまずき。理由はシンプル。探せば探すほど、オシャレなテーマはわんさか出てくるから。時間を浪費した一番の原因です。wordpressの知識が浅いのに、理想が高すぎたんですね…。それに加え、

  • モバイルファースト
  • SEOに強い
  • 記事が増えても表示速度が落ちない
  • カスタマイズしやすい
  • できれば無料で!

という条件を一向に下げようとしなかったからです…。

wordpressでブログを作りたいけど、テーマはどれを選べばいいんだろう⁈ こんな感じで、いまテーマ漁りが目的になってしまってるなら、とりあえず後回し。その間にコードやアフィリエイトを勉強したり、ネタを集めたり、記事を書く方が絶対効率いいです。

HTMLもCSSもわからない!でもいますぐブログを作りたい→有料テーマでサクッと。

特にソースコード?プロパティ???HTML?CSS??状態なら、悪いこと言わないです。有料テーマ買ってサクッと仕上げてください。ここでリストアップしたテーマはいたせりつくせりなので、すぐプロ並みのブログを立ち上げられます

 

JIN

販売価格¥14800(税込)

デモ ダウンロード

アフィリエイターのひつじさんと、プログラマーの赤石カズヤさんが作ったテーマ。公式サイトにあるように、アフィリエイトのノウハウが凝縮されたテンプレート。ブログを収益化したい!なら、真っ先にダウンロードしたいテーマです8個のデモサイトから好きなデザインが選べ、複数サイトで運営OK。親切にカスタマイズの手順推奨プラグインが記載があったりと、まさにいたせりつくせり。唯一のデメリット(と捉えるかは個人差あり)は、このページにも載っている有料テーマよりやや強気の価格設定であること。ハミングバードやスワローが¥10000切ってるのに対して、¥14800…。まだ右も左も分からない、でもオシャレで早くてお小遣いも稼げちゃうサイトが作りたいなら、選択肢に入れても良いのでは?

 

ハミングバード


販売価格¥7980(税込)

デモ ダウンロード

アニメーションが思わず目を引くテンプレート。3つのデザインから好きなものを選べる(パソコンと別設定も可能!)価格を考えると、すごくお得なテーマです。モバイルファーストを考えられて設計されたデザインですが、パソコンで見たときと違和感がない(落差があるテンプレは結構見かけるので)ところがニクい。このテーマを使ってアフィリエイトを導入したら、PV数/収入がアップしたというブログをよく見かけますから、初期投資としてはコスパ十分なテーマだと思います。

 

スワロー

販売価格¥9900(税込)

デモ 購入する

こちらはOPENCAGEの前作ストークを引き継いだテーマです。コンセプトにぶれることなく、シンプルで美しく早いデザイン。万人におすすめできるテーマだと思いますね。カスタマイズで個性が出しやすいもはもちろんですが、そのまま使ってもこなれた仕上がりに。スワローを使ってるブロガーは多いので、ブログがはじめての人も導入しやすいです。

 

SANGO

販売価格¥10800(税込)

デモ 購入する

みんな一度はお世話になってるwebサイト、サルワカがリリースしたテーマ。ダウンロード数8500を突破だそうで、人気の高さが伺えます。モバイルファーストで、細部までこだわり抜いたデザイン。見出し、ボックスなどが多数用意されており、専門知識なしで簡単に記事に挿入、カスタマイズできます。内部SEOも最適化済。オシャレでポップなテンプレ。かゆいところにまで手が届いたテーマです。ただ、ダウンロード数の多さからもわかるように、人と被りやすいかもしれないですね。

表示快速!カスタマイズ簡単、クオリティの高い無料テーマ

Cocoon

概要 ダウンロード

このブログで使われてるテーマです。これで無料…いいのっ?ってくらい使い勝手がよいです。アフィリエイトの貼り付けも簡単。Cocoonユーザーは多く、カスタマイズで困ったら、検索すると大概のことは拾えます。Cocoonフォーラムで開発者のわいひらさんに質問することもできます。そういった意味でもユーザーに優しいテーマ。もっとカスタマイズしたい!という方は、子テーマがリリースされてるのでそちらをどうぞ。※カスタムにハマるといい意味で沼です(笑)

 

Lion blog

デモ ダウンロード

デザインがクール。CSSでアニメーションを表現しているところが素晴らしい。Javascpritを出来るだけ除くことで高速表示を実現。どんなにかっこいテーマでも、Javascriptファイルが多いといずれプラグインで圧縮しないといけないので、余計なプラグインは必要なしというポリシーが感じられます。多くの無料テーマで省かれている「お問い合わせフォーム」が標準装備。Cocoon同様、子テーマあり。コピーライトを自由に書き換えられるのも嬉しいポイント。

 

Anima

デモ ダウンロード

海外製のテーマです。翻訳プラグイン入れておくと、日本語でカスタマイズできます。日本人のサイトでは、まだあまり見かけないかな…。写真が映える構成で、インスタグラマーにおすすめなオシャレさ。なので、肝心の画像が良くないとテンプレに負けちゃう感じがします。パンくずリストが標準装備されてるのは、とてもいいですね。


今回は欲張りな条件に応えてくれるwordpressのテーマをいくつか紹介しました。条件に全て当てはまるかはもちろん大事ですが、有料/無料にかかわらず、まずは自分がピンときたテーマで始めるのもアリです。

またいい感じのテーマを見つけたら追記したいと思います。

タイトルとURLをコピーしました