初めてのProgressiveシリーズの使い方!【日本人のためのフランス語】

Sponsored link

そろそろ現地の教科書を使いたいと思ったら

皆さんはProgressiveシリーズという教科書をご存知でしょうか?フランスの大手出版社CLE Internationalから刊行されている母国語がフランス語ではない人向けに作られた教科書です。文法・語彙・ビジネスなど各カテゴリー、DELFに用いられているCEFRを基準にしてレベル分けされています。「種類がいろいろあってわからない」「説明文もフランス語だとちょっと無理かも」でも豊富な文例とイラストで日本語訳を介さなくてもチャレンジしやすいと思います!

Sponsored link

Progressiveシリーズがおすすめな理由

用法・例文が豊富

さすが外国人向けだけあって、用法・例文が豊富です。特に語彙を増やすためのProgressive Vocabulaireは例文が豊富!柔らかい雰囲気のイラストが可愛いです。日本語を介さなくてもイラストと例文を繰り返し音読するのが私流。

 

(出典:https://livre-web.cle-international.com/vocabulaire_progressif_du_francais_avance-9782090381993.html)

E-bookがついてくる!

表紙をめくると、E-book適用コードがついています。オンラインで教科書とは違う練習問題にチャレンジできるので、復習もバッチリ。

 E-bookを使うには、事前にCLÉ Internationalのアカウントを作る必要があります。

Le livre-webにログイン後、E-book適用コードを入れるとすぐ使えるようになります。管理画面はこんな感じ。

(出典:https://livre-web.cle-international.com/)

練習問題が豊富!

CLE Internationalの教科書全般に言えることですが、練習問題が豊富です。ここで覚えた文法と語彙を駆使すれば、標準的なフランス語を覚えることができます。特に語彙の教科書、Progressive VocabulaireはA2-B1あたりから、類似語・反対語を例文に沿って覚えることができます。新しい単語や表現を覚えるときは、短文やショートストーリーを使って覚えるのが一番効果的。効率の良い学習を目指すなら、1文が10個くらいリストになっている教科書よりも、エッセイやショートストーリー、状況説明文が用いられている教科書をチェック!

ここがちょっとなー…ところ

解答集は別売り…

CLEあるあるです(笑)。解答集は別売り!!なんです。なので、本編(?)と解答集を合わせると日本円で¥6000オーバーしちゃうのがキツい…。

テキストの音声ファイルはない

テキストの内容を覚えるには、シャドーイングが一番効率がいいです。が、テキストの音声ファイルはありません。なので個人の学習法によりますが、耳で覚える派であれば、音読しながら覚える必要があります。巻末の練習問題はリスニング問題になるので、音声ファイルがあります。

紙の質があまり良くない

日本の紙質に慣れてると、「えっ?」って思うかもしれないです。私は教科書の余白に単語の意味や練習問題の解答を直接フリクションペンで書き込みます。これが消す時に結構跡が残るんです。一定の力をかけないと綺麗に消えないですね。

本当に使える¥200以下のボールペン6選
がなければ、¥100のボールペンで十分という人も多いことでしょう。でも、コスパがいいボールペンとなった時は、価格以外の部分も見た方がいいと思います。 私...
Sponsored link

DELF/DALF受けるなら必携

ProgressiveシリーズはDELF/DALFの受験を考えているなら必携の書です。

有名なシリーズなので、AmazonやRakutenなどのネット通販で手に入れやすいのもおすすめのポイントです。下はProgressiveシリーズの文法と語彙の教科書の一覧です。

– Grammaire(文法)のProgressiveシリーズ一覧 –

解答集

-Vocabulaire(語彙)のProgressiveシリーズ一覧 –

解答集

私もBレベルを受験した時は、何回も音読と復習、そこで覚えた文法や語彙を使って作文を書いたり、口頭試験の練習をしました。特にVocabulaireでは、イラストと日本語を介さなくてもわかりやすい構成になっているのが一番のポイントですね。Progaressive(上達する)の通り、これを使ってフランス語マスターを目指しましょう!

タイトルとURLをコピーしました